• トップページ
  • 上映中
  • 今後の上映
  • 料金
  • スカラジャニッキ
  • イベント
  • アクセス
  • 過去の上映作品
  • 歴史
  • 貸しホール
CALENDAR
<< February 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
賛助会員募集中
平成22年度賛助会員募集中
賛助会員入会の申込は、
上記をクリックしてPDFを閲覧下さい。
知り合いにも紹介しよう!
お申込み用紙はこちら
最新記事
RECENT COMMENT
  • 『この世界の片隅に』再上映&ギブ・ミー・キャラメル作戦のお知らせ
    chi (02/24)
  • 『この世界の片隅に』再上映&ギブ・ミー・キャラメル作戦のお知らせ
    ののん (02/24)
  • 『この世界の片隅に』再上映&ギブ・ミー・キャラメル作戦のお知らせ
    chi (02/09)
  • 『この世界の片隅に』再上映&ギブ・ミー・キャラメル作戦のお知らせ
    chi (02/09)
  • 『この世界の片隅に』再上映&ギブ・ミー・キャラメル作戦のお知らせ
    chi (02/09)
  • 『この世界の片隅に』再上映&ギブ・ミー・キャラメル作戦のお知らせ
    いちげんさん (02/07)
  • 『この世界の片隅に』再上映&ギブ・ミー・キャラメル作戦のお知らせ
    芳賀勇治 (02/06)
  • 『この世界の片隅に』再上映&ギブ・ミー・キャラメル作戦のお知らせ
    ゑゐ (02/06)
  • 『レ・ミゼラブル』合唱上映リターンズ!(のリターンズ!)
    chi (06/20)
  • 『レ・ミゼラブル』合唱上映リターンズ!(のリターンズ!)
    ヤン・ウェンリー (06/11)
PROFILE
Archives
OTHERS

スカラジャニッキ おいしいものを食べながら映画のはなしをしましょうの会vol.3『At the terrace テラスにて』

みなさま、こんにちは!

 

川越が金田一耕助とスケキヨでいっぱいになる日がいまから

待ち遠しい川越スカラ座です。

 

しかし!

その前にも楽しいイベントがありますよ!

こちらにも注目!!

 

その名も

「おいしいものを食べながら映画の話をしましょうの会」

略して「おいたべ会」。

 

vol.1番外編vol.2と開催して今回がvol.3になります。

これまでご参加くださった方も、未参加の方もぜひ!

 

 

○おいしいものを食べながら映画の話をしましょうの会 vol.3○

 

 

日時:2017年3月19日(日)18:30より

 

参加条件:当館受付にてご予約(ご飲食代お支払い)のうえ、当日までに

     川越スカラ座で『At the terrace テラスにて』をご覧になった方

     ※年齢性別不問

 

ドレスコード:専務のお宅で開かれるホームパーティーに呼ばれたときに着ていく服

       ※自分だったらこれにする、という格好で構いません

 

場所:セサミキッチンさん

 

 

<ご予約>

受付開始日:2017年3月4日

 

予約方法:川越スカラ座にて、お名前とお電話番号をご記入のうえ料金をお支払いください

 

おいたべ会料金:3,500円(飲み放題つき)

 

 

ちなみに、本作でみなさんが着ているのはこんな服です。

(ひとり倒れてますが)

| - | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 角川映画祭「犬神家割」「リピーター割」実施のお知らせ

みなさま、こんにちは!

 

昨年のGWは小津安二郎特集を組みご好評いただいたので、今年のGWは

またまた往年の名作を特集上映することにいたしました!

 

 

その名も「角川映画祭」!

 

子どもの頃や青春時代に角川映画をよく観ていたという方も多いかと思います。

そんな角川映画を10作品揃えて2週間上映しますよ!

 

あの頃に観たあの作品を、久しぶりにスクリーンでぜひお楽しみくださいませ!!

 

 

そして川越スカラ座といえば面白割引。

今回は犬神家割をやります!

こちらもぜひご参加くださいませ!

 

 

 

 

○角川映画祭○

 

<上映期間>

2017年4月29日(土)-2017年5月12日(金)

 

<上映作品>

『犬神家の一族』

©KADOKAWA1976

 

『人間の証明』

©KADOKAWA1977

 

『野性の証明』

©KADOKAWA1978

 

『蘇える金狼』

©KADOKAWA1979

 

『野獣死すべし』

©KADOKAWA1980

 

『セーラー服と機関銃』

©KADOKAWA1981

 

『汚れた英雄』

©(C)KADOKAWA1982

 

『時をかける少女』

©KADOKAWA1983

 

『里見八犬伝』

©KADOKAWA1983

 

『Wの悲劇』

©KADOKAWA1984

 

※上映回数は作品により異なります

 

<上映時間>

後日発表

 

<リピーター割>

当館での角川映画祭上映作品の有料半券を窓口提示で、同映画祭の他作品を

1,000円でご鑑賞できます(他割引との併用不可)

 

<犬神家割>

金田一耕助もしくはスケキヨのコスプレでご来館の方は、『犬神家の一族』を

1,000円でご鑑賞できます(他割引との併用不可)

 

 ※割引が適用できるかどうか、スタッフが窓口にて判定します

 ※スタッフによって厳しさに違いあり

 

 

川越の街を金田一耕助とスケキヨでいっぱいにしましょう!!

 

©KADOKAWA1976

 

「そうだよ、俺が××××だよ!」

 

 

みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

 

 

©KADOKAWA1976

 

「いまちょっと湖に刺さってるから待って!」

 

| - | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『この世界の片隅に』再上映&ギブ・ミー・キャラメル作戦のお知らせ

みなさま、こんにちは!

 

1月に上映し、当館では記録的な大ヒットとなった『この世界の片隅に』を

3月後半より再上映することになりました!

 

しかも今度は3週間!!

 

前回見逃した方も、久しぶりに観たい方も、他の劇場でも観続けている方も

ぜひぜひお越しくださいませ。

 

今回は、御成座さんでの『この世界の片隅に』上映を記念し、便乗企画も

あります!

 

こちらもぜひご参加いただければと思います!

 

 

 

〇『この世界の片隅に』ギブ・ミー・キャラメル作戦〇

 

 

御成座さんのある大館市は限りなく青森に近いので、一度青森まで行ってから戻る

ルートを取るのがおすすめです。(条件によります)

 

 

ちなみに私が去年使ったルートは、

 

バスタ新宿から夜行バス(パンダ号)で弘前バスターミナル→弘前駅から奥羽本線で大館駅

(5,000円+760円)

 

です。

 

 

今だったら最安ルートは

 

バスタ新宿から夜行バスで青森駅前→青森駅から奥羽本線で大館駅

(4,500円+1,490円)

 

でしょうか(平日のみ)。

 

(参照:夜行バス比較なび

 

大宮発のルートもありますので、そちらもチェックしてみてください。

 

 

もちろん、もっとお金に余裕のある方はぜひ新幹線で!

新幹線でしたら、新青森まで行って奥羽本線で大館まで戻るのが早いと思います。

 

 

他にももっといいルートがあるよ!という方は、ぜひコメント欄にご記入ください。

みんなで御成座さんへ行こう!!

 

 

ちなみに、当館でお渡しするキャラメルは、ただのキャラメルではございません!

特別なキャラメルとなっております(味はふつうです)。

 

それがこちら!

 

昔の森永キャラメルには紙の帯封がついていたということで、本キャンペーンを

知った監督補の浦谷千恵さんが、御成座&川越スカラ座コラボバージョン帯封を

作成してくださいました!

 

イラストは浦谷さん、彩色は片渕監督によるものです。

お菓子袋は浦谷さんがガリ版で作成してくださっています。

 

数量限定(とはいえ結構あります!)ですのでお早めに!

もちろん転売禁止でございます。

 

 

当館の常連さまで御成座さんにも行かれる方々はすでにいらっしゃいますが、

このキャンペーンをきっかけに、ひとりでも多くの方が御成座さんに行って

くださったら嬉しいです。

 

うちもそうですが、地方の映画館は本当に厳しい状況です。

今月には秋田のシネマパレさんが閉館となってしまいますが、これ以上閉館する

映画館が出ないよう、一緒に盛り上げていけたらと願っています。

 

キャラメルあげるから行ってください!というわけではありません。

この作品を通じて、いろいろな映画館で観る楽しみを知ってくださった方々に、

他にも素敵な映画館があることを知ってもらいたい、そしてわざわざ足を運んで

くださった方々に、ささやかなお礼をしたいという思いから企画しました。

 

本来はキャラメルプレゼントだけの予定でしたが、大変ありがたいことに浦谷さん

からお声掛けいただき、特別な帯封とお菓子袋つきのキャラメルとなりました。

 

みなさまに喜んでいただけたら幸いです。

 

 

 

4月1日から7日までは、片渕監督の前作『マイマイ新子と千年の魔法』再上映も

いたします。

 

こちらも合わせてお楽しみくださいませ!

| - | 12:19 | comments(9) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『この世界の片隅に』整理券配布について

あけましておめでとうございます!

 

今年は初日、2日目と満席達成(しかもイベントがない日なのに!)という

かなーり幸先のいいスタートを切った川越スカラ座です。

 

みなさまのおかげです、ありがとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さてさて、そんなわけでいつになく大盛況の当館ですので、実は2日目より

整理券を配布させていただいております。

 

整理券を配布しているのは『この世界の片隅に』のみです。

配布開始時間が日によって違うので、以下にまとめました。

ご参照くださいませ。

 

 

〇『この世界の片隅に』整理券配布スケジュール〇

 

1月7日(土)※イベント日

9:30〜

 

1月8日(日)-1月9日(月)

9:45〜

 

1月11日(水)

10:00〜

 

1月12日(木)-1月13日(金)

9:45〜

 

1月14日(土)-1月20日(金)※1月17日(火)定休日

10:00〜

 

※チケットと一緒に整理券をお渡しいたします。

※ご入場は上映開始10分前、整理番号順です。

※チケット販売、整理券配布は当館窓口にて行っております。

 

 

ちょっと複雑で申し訳ありませんが、『この世界の片隅に』10:30の上映回が

ある日は9:45からチケット販売&整理券配布開始、それ以外は10:00からと

覚えていただければと!

(監督ティーチインがある日のみ9:30)

 

 

大変ご好評いただいている作品です。

スタッフ一同、自信を持っておすすめできる傑作ですので、ぜひぜひご覧ください。

 

| - | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『カレーライスを一から作る』前田監督&大野丈往氏アフタートークのお知らせ

みなさま、こんにちは!

 

『カレーライスを一から作る』アフタートーク第2弾が決定しました!

 

本作の前田監督は、ミオ・カザロの大野さんを題材にテレビのドキュメンタリー番組を

撮ったことがあり、そのご縁あって今回、当館で対談していただくことに。

 

小江戸黒豚の繁殖からハム・ソーセージ製造、お惣菜販売まですべて自社内で行っている

食のプロのお話は、この映画のあとだとさらに深く感じるものがあるのではないでしょうか。

 

どんなお話が聞けるか、私自身、非常に楽しみにしております。

ぜひお越しくださいませ!

 

 

〇『カレーライスを一から作る』アフタートーク第2弾〇

 

 

ゲスト:前田亜紀監督、大野丈往(ともひさ)氏(ミオ・カザロ)

 

日時:2017年1月12日(木)15:30の回上映後

 

料金:映画料金のみ

   ※招待券、ポイントカードご使用可

 

チケット:当日券のみ、販売は当日10:00から

 

畑を耕しながらみなさまのお越しをお待ちしております!

| - | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『帰ってきたヒトラー』渋谷哲也氏講演のお知らせ

みなさま、こんにちは。

 

今年はあれがあれになったり、これがこうなったり、それがそうなったり、

なんだかんだで激動の一年でしたね。

 

いろいろ不穏な空気も感じる今日この頃にぴったりな『帰ってきたヒトラー』

遅ればせながら当館でも上映いたしますので、ぜひご覧になって笑って

怖がってください。

 

観終わったあと、渋谷哲也氏(東京国際大教授、ドイツ映画研究)の講演を

聞けば、より深く本作、そしてこの時代について理解できること間違いなし!

 

ぜひご参加くださいませ!

 

 

〇『帰ってきたヒトラー』渋谷哲也氏講演〇

 

日時:2016年12月18日(日)15:20の回上映後(50分程度)

   ※トーク30分、質疑応答20分の予定

 

料金:映画料金のみ、当日10:00からチケット販売開始

   ※招待券、ポイントカードご利用可

 

©2015 Mythos Film Produktions GmbH & Co. KG Constantin Film Produktion GmbH Claussen & Wobke & Putz Filmproduktion GmbH

 

| - | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/62PAGES | >>