• トップページ
  • 上映中
  • 今後の上映
  • 料金
  • スカラジャニッキ
  • イベント
  • アクセス
  • 過去の上映作品
  • 歴史
  • 貸しホール
CALENDAR
<< September 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
賛助会員募集中
平成22年度賛助会員募集中
賛助会員入会の申込は、
上記をクリックしてPDFを閲覧下さい。
知り合いにも紹介しよう!
お申込み用紙はこちら
最新記事
RECENT COMMENT
  • 『レ・ミゼラブル』合唱上映リターンズ!(のリターンズ!)
    chi (06/20)
  • 『レ・ミゼラブル』合唱上映リターンズ!(のリターンズ!)
    ヤン・ウェンリー (06/11)
  • 『レ・ミゼラブル』合唱上映リターンズ!(のリターンズ!)
    chi (05/05)
  • 『レ・ミゼラブル』合唱上映リターンズ!(のリターンズ!)
    ヤン・ウェンリー (05/01)
  • 『レ・ミゼラブル』合唱上映リターンズ!(のリターンズ!)
    chi (05/01)
  • 『レ・ミゼラブル』合唱上映リターンズ!(のリターンズ!)
    ヤン・ウェンリー (05/01)
  • 『レ・ミゼラブル』合唱上映リターンズ!(のリターンズ!)
    chi (05/01)
  • 『レ・ミゼラブル』合唱上映リターンズ!(のリターンズ!)
    ヤン・ウェンリー (05/01)
  • おいたべ会vol.1フォトギャラリー
    chi (04/28)
  • 工事休館のお知らせ
    chi (04/09)
PROFILE
Archives
OTHERS

スカラジャニッキ おいたべ会vol.2イベントレポート

昨日のおいたべ会にご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

 

毎度おなじみ、セサミキッチンさんのおいしいお料理とお酒をいただきながら、

幅広い映画について濃いお話が出来たのではないかなと思います。

 

今回は、『素敵なサプライズ』に出てくるライスプディングが最後に登場

するという、セサミキッチンさんの粋な計らいがあり、

 

 

…と、ここでいま気づきましたが、またしても料理の写真を撮ってない…!

 

食べたり飲んだり話したりするのに夢中で、最後にやっと「そうだ、集合写真

撮らないと!前回忘れたから!」と思い出せたことだけで満足しておりました。

 

とてもデリスタグラマーにはなれそうにありません。

インスタやってないですけど。

 

 

そんなこんなで甘くておいしいライスプディングを最後にいただき、無事

集合写真を撮っておいたべ会終了となりました。

 

 

今回も、年齢は20代の大学生から70代の方まで、国籍も日本、イギリスと幅広い方々が

集まってくださいました。

vol.1、番外編、vol.2すべてにご出席されている方々も!

 

 

ちなみに今回の名札(名札の写真も撮り忘れた…!)に書くお題は、映画本編に出てきた

「もし明日が最後の日なら、一番したいことは何?」でした。

 

温泉に行きたい

水族館に行きたい

普段通りに過ごしたい

地元に帰りたい

御礼参りがしたい

フランスのカフェに行きたい

川越スカラ座を貸し切りたい

炭水化物をたらふく食べたい

 

など、いろんな回答がありました。

ちなみに最後のはうちの支配人です。

 

 

『素敵なサプライズ』の上映は9月30日(金)まで。

「おいたべ会に参加するために観たけど、とてもよかった!」というご感想もいただく

ほど好評です。

 

ぜひご覧くださいませ!

そして、次回のおいたべ会にもぜひご参加ください!

 

今度はどんな映画でやりますかねー。

お楽しみに!

 

 

| - | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ おいしいものを食べながら映画のはなしをしましょうの会vol.2『素敵なサプライズ』

みなさま、こんにちは!

 

台風や猛暑にやられて息も絶え絶えの川越スカラ座です!

なにこの暑さ!本当に死にそう!

 

暑さをものともせずご来館くださるみなさまを、ロビーをつめた〜く

冷やしてお待ちしております。

 

どうやら今年は残暑も厳しいようで今から戦々恐々としておりますが、

そんな暑さを吹き飛ばすイベントを開催いたしますよ!

 

その名も「おいたべ会」!

実質3回目ながら、前回は番外編だったので今回vol.2です。

おいしいものを食べて、夏の疲れを吹き飛ばしましょう!!

 

○おいしいものを食べながら映画のはなしをしましょうの会vol.2○
日時:2016年9月23日(金)19:00より

 

参加条件:当館受付にてご予約(映画&ご飲食代お支払い)のうえ、当日までに
     川越スカラ座で『素敵なサプライズ』をご覧になった方
     ※年齢性別不問

 

 

<ご予約>
開始日時:2016年9月3日(土)12:00より

 

受付場所:川越スカラ座

 

料金:映画代(一般1,500円/シニア1,100円/学生1,000円/高校生500円)

   +ご飲食代3,000円

 

※ご予約方法については当館スタッフにお尋ねください

※学生、高校生の方はご予約時に学生証もしくは生徒手帳を必ずご提示ください

 

早速ご予約をしに来てくださった方々

 

みなさまのご予約をお待ちしております!
参考までに、おいたべ会vol.1はこんな感じでした!
| - | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 第8回弁士・伴奏つき無声映画『結婚哲学』上映会開催のお知らせ

みなさま、こんにちは!

 

毎回楽しみにしてくださっている方も多い、弁士ハルキさん、ピアノ演奏

新垣隆さんによる無声映画上映会。

 

第7回目の『ロイドの要心無用』は、お客さまの大爆笑が館内に響くほどの

大変な盛り上がりで、お帰りの際のみなさまの楽しそうな表情にスタッフも

大喜びの上映会となりました。

 

第8回目上映作品は大人のエルンスト・ルビッチ監督のラブコメディ『結婚哲学』。

こちらもみなさまの期待以上の活弁、演奏になること間違いなしです。

ご期待ください!

 

 

第8回弁士・伴奏つき無声映画上映会

 

上映作品:『結婚哲学』(1924年/86分)

日時:2016年10月22日(土)17:30開場/18:00開演

              ※公演時間は2時間弱の予定

 

当日券販売:2016年10月22日(土)10:00より

     ※前売りで完売した場合は当日券の販売はありません

 

前売券販売開始日:2016年9月22日(木・祝)より
                  ※完売次第終了(124席)

   【有料メルマガご購読者様限定先行販売実施中】

    ※販売方法は有料メルマガに記載

 

チケット料金:前売券2,000円/当日券2,500円

 

販売方法:

【窓口】
 9月22日(木・祝)のみ11:00より販売開始
 以降は営業日の朝10:00より販売開始(終了時間はお問い合わせください)
 ※火曜休館、火曜が祝日の場合は営業、翌平日が休館
 ※窓口にお越しの方は、お座席が指定できます

 

【メールでのご予約】9月22日(木・祝)深夜0:00から10月14日(金)10:00まで
 宛先:info◆k-scalaza.com(◆を@に変えてください)
 件名:「結婚哲学予約」件名が違うとメールを見落とす可能性があります
 必要記載事項:ご氏名、当日ご連絡の取れるお電話番号、希望ブロック、枚数

 ※携帯電話キャリアメールからのご予約は不可

 ※返信メールにてチケット料金お振込み口座をお知らせします。
 ※3営業日以上経っても返信のない場合ご連絡ください。
 ※お振込みの確認が出来ましたらご予約完了メールを送ります。
 ※ご予約完了メールが送られない場合はご予約が完了しておりません。

【FAXでのご予約】9月22日(木・祝)深夜0:00から10月14日(金)10:00まで
 FAX番号:049-223-0733(電話と同じです)
 必要記載事項:ご氏名、当日ご連絡の取れるお電話番号、希望ブロック、枚数 

 ※返信メールにてチケット料金お振込み口座をお知らせします。
 ※3営業日以上経っても返信のない場合ご連絡ください。
 ※お振込みの確認が出来ましたらご予約完了FAXを送ります。
 ※ご予約完了FAXが送られない場合はご予約が完了しておりません。

 

【座席ブロック表】

※Bブロックは完売です

 

弁士:ハルキさん

 

ピアノ演奏:新垣隆さん

 

<作品案内>

結 婚 哲 学 The Marriage Circle

1924年 アメリカ ワーナー・ブラザース作品 上映時間86分
封切=大正13年10月3日 新宿武蔵野館、他
大正13年度キネマ旬報ベストテン芸術的優秀映画の部第2位

 

〈スタッフ〉
原作・・・・ロタール・シュミット    脚色・・・・パウル・ベルン
監督・・・・エルンスト・ルビッチ    撮影・・・・チャールズ・ヴァン・エンガー

 

〈配役〉
ジョセフ・シュトック教授・・・・・・・・アドルフ・マンジュー
シュトック教授の妻 ミッツィ・・・・・・マリー・プレヴォスト
フランツ・ブラウン博士・・・・・・・・・モント・ブルー
ブラウン博士の妻 シャルロット・・・・・フローレンス・ヴィドア
グスタヴ・ミュラー博士・・・・・・・・・クレイトン・ヘール
ホーファ嬢・・・・・・・・・・・・・・・デール・フラー
探偵・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハリー・マイヤース

〈解説〉
“映画の神様”と謳われ“ルビッチ・タッチ”なる言葉を作り出したドイツ出身の

エルンスト・ルビッチ監督が、1922年末に渡米、『ロジタ』に続くアメリカ

での第2作として発表したのが本作であり、無声映画期における代表作の一つ

となった。


この前年にC・チャップリン監督の『巴里の女性』でも主役を演じた“一代の粋人”

アドルフ・マンジュウが妻と離婚したがっているシュトック教授役、教授の妻役は

豊艶なマリー・プレヴォスト、気取り屋のブラウン博士役は1m90cmという長身

のモント・ブルー、その妻シャルロットを演じたフローレンス・ヴィドアは

『チャンプ』の監督キング・ヴィドアの夫人であり(後に離婚)、上品で優雅な

奥様タイプとして人気があった。撮影のC・エンガーは『ウィンダミア夫人の扇』

でもルビッチ監督と組んだ他、『オペラの怪人』(25年)の撮影も担当している。


ニューヨーク・イヴニング・テレグラム紙は「『結婚哲学』に於いてエルンスト・

ルビッチは再び彼が創造の天才である事を証明した」と評し、ニューヨーク・

アメリカン紙は「『結婚哲学』に於いてルビッチ氏は、人生を、我等がかくある

べしと思う姿でなく、あるがまゝの姿に表現した」と書いている。ウィーンを舞台

に、匂うばかりのエロチシズムとソフィスティケーションを存分に含んだルビッチ

ならではの微苦笑芸術の極致ともいうべき傑作である。         (松田豊)


〈略筋〉
妻への愛情がすでに薄れてしまったシュトックは、結婚生活を続けて行くことに

倦怠感を抱き始めていた。一方、若くて浮気っぽい妻のミッツィもまた夫への愛は

冷めており、親友シャルロットの夫で優しく紳士的なフランツを誘惑しようとする。

そんな妻の行状を知ったシュトックは離婚の口実が出来たとほくそ笑むのだった。


シャルロットは夫フランツと深く愛し合い、自分たちの結婚こそ理想の姿と信じていた。

そんな彼女に秘かな恋心を抱くフランツの同僚グスタヴと、妻を愛しながらもミッツィに

手を焼くフランツが経営する診療所に、ある患者が訪れて…。
 

| - | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 高校生料金がワンコインに!

連日倒れそうなほど暑いですね。

そんななか、なんと川越スカラ座は倒れずに、復館9周年を迎えることができました。

ひとえに皆様のあたたかいご支援のお蔭と、心より御礼申し上げます。

 

さて、9年経ちますと、

ピカピカのランドセルを背負った小学生が、高校生へあがる年齢になります。

 

というのはあまり関係ないのですが、

 

高校生のお客さまの入場料金が、なんと500円になります。

これまでは1,000円でしたので、半額です。

ワン・コイン。

 

高校生というと、青春ど真ん中です。

大人と子供の狭間で、感性が大爆発して致命傷を負っている時期です。

一人でほとんどどこにでも行ける行動力が身につき、

年齢的にもイヤァ〜ンなもの以外はだいたい触れられるようになります。

 

しかしお金がない!

 

そんな多感で金欠な青春のひとときに、ぜひ、川越スカラ座の映画をみてもらいたい。

そんなスタッフの希望のもと、

高校生料金を思い切って500円へ引き下げることにいたしました。

勉強に部活にバイトに忙しいなか、空いた時間にふらっと寄って映画を観る。

映画館に行くことが、自然な、生活の一部になる。

そんな体験をしていだきたいのです。

 

ふらっと川越スカラ座に寄って友だちがいたら、面白くないですか?

休み時間に川越スカラ座で観た映画の話するの、面白そうじゃないですか?

もしかすると、川越スカラ座で良い出会いがあるかもしれません・・・。

たぶんないと思いますが・・・。

 

当館へお越しの皆さまのなかにも、高校時代、ちょっと背伸びをして怪しい映画館に入り、

怪しい映画をよくわからんと首をかしげながら観た思い出がある方、

いらっしゃるかと思います。

 

そんな思い出を、今の高校生の方たちにも、共有していただきたいのです。

もし身近に高校生の方がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけください。

とりあえず今年いっぱいは実施しております。

 

友だちと、先輩と、恋人と、なんなら独りで!

 

ご来館、心よりお待ちしております。

| - | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『野火』再上映&塚本監督舞台挨拶のお知らせ

みなさま、こんにちは!

毎日毎日暑いですね!

この暑さに負けないぐらいの熱い映画が、また川越スカラ座に帰ってきます!

 

塚本晋也監督『野火』、終戦記念日の週に1週間限定特別再上映、そして

監督が再び当館で舞台挨拶をしてくださいます。

 

観逃した方も、すでに観た方もぜひお越しくださいませ!!

 

 

○『野火』再上映&舞台挨拶○

<再上映>

期間:2016年8月13日(土)-8月19日(金)

 

料金:一般1,500円/シニア1,100円/大学生1,000円/高校生以下500円

 

<舞台挨拶>

日時:2016年8月13日(土)10:30の回

 

ゲスト:塚本晋也監督

 

チケット販売、開場:当日10:00から

          ※ポイントカード、無料招待券ご使用可

 

「そうか…また塚本監督来るのか…」

 

 

 

| - | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『海よりもまだ深く』是枝裕和監督ティーチイン開催のお知らせ

みなさま!今年2回目の是枝監督ティーチインのお知らせですよ!!

(ティーチインとは、質疑応答ありの舞台挨拶のことです)

 

前回の『海街diary』ティーチインにご参加のみなさまはご存知の通り、今年中に

また川越スカラ座に来ることをお約束してくださっていた是枝監督。

 

毎作当館でティーチインしてくださっていますが、一年に2回というのは初めての

ことで、当館スタッフも非常に喜んでおります。

 

いつも大人気の是枝監督ティーチイン、今回も満席になること必至!

ご希望の方はお早目にお越しくださいませ!

 

 

○『海よりもまだ深く』ティーチイン○

 

ゲスト:是枝裕和監督

 

日時:2016年8月6日(土)15:00の回終了後

 

参加条件:当日該当回をご覧になったお客さま

 

チケット:当日10:00より販売開始、完売次第終了

 

料金:通常料金

   ポイントカード、招待券ご利用による無料鑑賞不可

   ※ポイント付与あり

 

入場時間:14:40から、チケットと一緒にお渡しした整理番号順

 

予約:不可

 

是枝監督ティーチインに参加するために並ぶ人々

 

「チケット買えなかったんですよ…息子がどうしても行きたがってるんで

譲ってもらえませんかね?」

「またこの子ったら図々しい〜」

 

| - | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/59PAGES | >>