• トップページ
  • 上映中
  • 今後の上映
  • 料金
  • スカラジャニッキ
  • イベント
  • アクセス
  • 過去の上映作品
  • 歴史
  • 貸しホール
CALENDAR
<< April 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
賛助会員募集中
平成22年度賛助会員募集中
賛助会員入会の申込は、
上記をクリックしてPDFを閲覧下さい。
知り合いにも紹介しよう!
お申込み用紙はこちら
最新記事
RECENT COMMENT
PROFILE
Archives
OTHERS

スカラジャニッキ 『万引き家族』ティーチイン

みなさま、こんにちは!

とうとう是枝裕和監督のティーチイン開催が決定しましたよ!

 

2008年に当館で上映した『歩いても 歩いても』以来、毎作ご来館くださっていた是枝監督。

昨年の『万引き家族』では、フランスでの新作撮影と重なり、初めてティーチインのない上映となりましたが、アカデミー賞外国語映画部門ノミネートの凱旋上映となる今回、待望のティーチインが実現します!

 

今回、川越スカラ座では8回目のご登壇となる是枝監督を、満員御礼の客席と大歓声でお迎えしたいと思います。

ぜひお越しくださいませ!

 

●日時

2019年5月12日(日)15:30の回上映後

※ティーチインは1時間を超える場合があります

 

●ゲスト

是枝裕和監督

 

●料金
通常料金
※招待券、ポイントカードご利用による無料鑑賞はできません

 

●チケット(全席自由)
当日朝10:00より販売開始
※整理券を発行します

※予約、前売券で完売の場合は当日券なし


※完売次第、販売を終了いたします(124席)
※チケットご購入後の変更、払い戻しはできません
※イベントは予告なく変更、中止になる場合がございます、あらかじめご了承くださいませ

 

●ご予約

<先行>(有料メールマガジンご購読の方のみ)
4月25日(木)発行の有料メールマガジン号外にて受付開始

※おひとりさま2枚まで

※先行予約枠は60席

 

有料メールマガジンご登録はこちらから
※月途中のご登録でも、月内に発行されたメールマガジンがすべて届きます

 

有料メールマガジンご登録に関するお問い合わせは、まぐまぐへお願いいたします
※まぐまぐのヘルプページはこちら

 

●前売券

5月2日(木)から窓口にて販売開始

※おひとりさま2枚まで

※前売券は64枚+α

 

 

「川越に是枝監督が来るんだって」

「おっ、こうしちゃいらんねえな、俺たちもぼちぼち行くか」

 

「ごめんね、チケット取れなくて……」

 

「だから早く行けってあたしがあれほど……」

 

「ティーチイン、行きたかったね……」

 

というわけで、ご予約、ご購入はお早めに!!

 

 

©2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

 

| - | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『翔んで埼玉』応援上映 開催決定!

大ヒット公開中の『翔んで埼玉』の応援上映の実施が決定いたしました!

本編上映前には、GACKTさん特別コメント映像も上映決定!!

埼玉を応援するもよし。東京、神奈川、千葉、どこを応援するのも勿論よし!

この機会に応援上映会で『翔んで埼玉』を思いっきり楽しもう!

 

★応援上映の楽しみ方はこちら

 

翔んで埼玉

■実施日

2019年5月4日(土)13:00の回

 

■料金

特別料金 一般1,800円

※ムビチケ、各種割引券使用可

※駐車割、アトレMクラブカード割適用外

※シニア、学生、障がい者割引あり

 

翔んで埼玉

■チケット販売

<当日券>

朝11:00より販売開始

※おひとりさま2枚まで

※整理券を配布します

※予約で完売の場合、当日券なし

 

<予約>

4月27日(土)0:00から5月2日(木)23:59まで受付

メールフォームよりお申し込み

※メールフォームのリンクは受付開始前日に掲載

※おひとりさま2枚まで

 

翔んで埼玉

 

■注意事項

※コスプレでの参加もOKですが、劇場内および周辺施設でのお着替えはご遠慮ください。

※サイリウム、ペンライトの持ち込みや声援等を許可している特別な上映会となります。静かに作品を鑑賞されたい方には不向きな上映となりますのであらかじめご了解願います。

※サイリウム等は、他の方のご鑑賞の妨げにならない程度の長さ・明るさのものをご使用ください。

※火器類の持ち込み・クラッカー・笛や楽器などの鳴り物の使用、足踏み、飛ぶ、跳ねる、暴れる、物をたたく、座席から離れて通路での鑑賞等、他のお客様へのご迷惑となる行為、危険な行為はご遠慮ください。

※チケットの転売行為は固くお断りいたします。

※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオ等による撮影・録音等は固くお断りいたします。

※スタッフの指示に従い、本イベントの運営に支障をきたす行動はお控えください。守っていただけない場合には、ご退出していただくことがございます。

※クロークはございませんので、貴重品の管理は各自にてお願いいたします。万が一、盗難、紛失などの事態が発生しても、当方は一切の責任を負いかねます。

※イベントの内容は、予告なく変更になる場合がございます。

 

翔んで埼玉

©2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

| - | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『レ・ミゼラブル』発声可能上映

今年もこの季節やってきますよ!

レミゼ発声可能上映!!!!!

 

毎年楽しみにして下っている方も少なくない、川越スカラ座の人気イベントです。

欠かさず参加してくださっている方々もいらっしゃるので、毎年お会いするのが楽しみ!

 

……が、実は今回、もしかしたら大事な大事なお知らせをすることになるかも知れません。

現時点ではなんとも申し上げられないのですが、今回の発声可能上映は、万難を排してご参加ください。

 

 

〇『レ・ミゼラブル』発声可能上映〇

 

 

●日時

2019年6月1日(土)15:00開場/15:30上映開始

※予告なし

※ご入場は整理番号順(ご予約優先)

 

●持ち物

クラッカー、紙ふぶき、鳴り物、自作歌詞カード、映画鑑賞料金など

※このうちのいずれか、もしくは全部(お金は必須)

※スクリーンに歌詞は一切出ません

※OKかNGか不明なグッズはご相談ください

 

●料金

1,100円

(大学生&障がい者手帳お持ちの方は1,000円、高校生の方は500円※要証明)

 

●チケット販売

当日朝10:00より

※整理券を発行します

※予約で完売の場合、当日券はありません

 

※完売次第、販売を終了いたします(124席)
※チケットご購入後の変更、払い戻しはできません
※イベントは予告なく変更、中止になる場合がございます、あらかじめご了承くださいませ

 

 

●ご予約(メール)

4月20日(土)0:00から5月10日(金)23:59まで受付

※完売次第終了(124席)

 

宛先

info$k-scalaza.com($を@に変えてください)

 

件名

レミゼ予約

※件名が違うとメールを見落とす可能性があります

 

本文

おなまえ:

※ひらがなで、氏名の間にスペースを入力(例:かわごえ すからざ)

 

券種・枚数:
(例:一般1枚)

 

当日ご連絡の取れるお電話番号:
(例:000-0000-0000)

 

を明記のうえ、メールにてお申し込みください。

 

こちからからの返信メールが届きましたらご予約完了です。

 

※携帯電話キャリアメールからのご予約は不可

(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)

 

※3営業日以上経っても返信のない場合ご連絡ください。

※ご予約完了メールが送られない場合はご予約が完了しておりません。

 

 

 

「パパ、パパ、大事なお知らせって?」

「これは行ってみるしかないね、コゼット」

 

 

こちら、過去の『レ・ミゼラブル』イベント上映のお知らせです。

ご参照ください。


『レ・ミゼラブル』合唱上映開催のお知らせ(2014)
『レ・ミゼラブル』合唱上映リターンズ!(2015) 

『レ・ミゼラブル』合唱上映リターンズ!(のリターンズ!)(2016)

『レ・ミゼラブル』合唱上映のお知らせ(2017)

『レ・ミゼラブル』発声可能上映開催のお知らせ(2018)

 

©Universal Pictures

| - | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『家(うち)へ帰ろう』アフタートーク

みなさま、こんにちは!

 

明日から川越スカラ座で上映が始まる『家へ帰ろう』。

 

 

ブエノスアイレスで仕立屋を営んでいた88歳のユダヤ人、アブラハム。

施設に入ることになっていた彼は、家族に黙って家を抜け出し、ポーランドに向けて出発する。

 

ホロコーストの時に命を救ってくれた友人との、70年前の約束を果たすために―。

 

 

というストーリーで、これまでのユダヤ人やホロコーストの映画とはひと味違ったテイストの作品です。

世界各国の映画祭で観客賞を総なめにした感動作、ぜひご覧ください。

 

 

ドイツ映画研究の渋谷哲也さん、映画ライターの月永理絵さんをお迎えし、当館番組編成担当との映画鼎談を行うことになりました。

本作だけでなく、広く映画のお話が出来ればと思っております。

ぜひお越しくださいませ!

 

 

〇『家へ帰ろう』アフタートーク〇

 

●日時

2019年3月23日(土)15:30の回上映後

 

●ゲスト

渋谷哲也さん(ドイツ映画研究)

月永理絵さん(映画ライター)

 

MC

飯島千鶴(当館番組編成担当)

 

●料金
通常料金
※招待券、ポイントカードご利用による無料鑑賞可


●チケット(全席自由)
当日朝10:00より販売開始

 

孫たちに囲まれ、「幸せそうな」記念写真を撮ろうとするアブラハムだったが…。

 

施設に入れられる前に家を抜け出し、マドリッド、パリを経由しポーランドへ向かう。

 

ホロコーストを逃れ生き延びた彼は、決して「ドイツ」「ポーランド」という言葉を発しない。

 

親切なドイツ人の手助けも拒絶するほど頑固なアブラハム。

 

パリからポーランドまで、乗り換え地であるドイツの地を踏むことなく行きたいと無理難題を言う彼。

果たして命の恩人である友人に再会することができるのか―。

 

 

© 2016 HERNÁNDEZ y FERNÁNDEZ Producciones cinematograficas S.L., TORNASOL FILMS, S.A RESCATE PRODUCCIONES A.I.E., ZAMPA AUDIOVISUAL, S.L., HADDOCK FILMS, PATAGONIK FILM GROUP S.A

| - | 14:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『ギャングース』初日舞台挨拶

みなさま、お待たせしました!!

 

川越スカラ座では3月16日から上映の、入江悠監督『ギャングース』。

もちろん今回も舞台挨拶がありますよ!

 

『サイタマノラッパー』シリーズに相通ずるものがある本作。

胸に迫るラストシーンは必見です。

 

監督のお話をたっぷりと聞きにお越しくださいませ!

 

〇『ギャングース』初日舞台挨拶〇

●日時
2019年3月16日(土)15:30の回上映後

※1時間のティーチイン形式を予定(質疑応答ありの舞台挨拶)
※トーク後はサイン会あり(パンフレットご購入の方のみ)


●ゲスト
入江悠監督


●料金
通常料金
※招待券、ポイントカードご利用による無料鑑賞可


●チケット(全席自由)
当日朝10:00より販売開始
※整理券を発行する場合があります


※完売次第、販売を終了いたします(124席)
※チケットご購入後の変更、払い戻しはできません
※イベントは予告なく変更、中止になる場合がございます、あらかじめご了承くださいませ

 

入江監督を待ち伏せるサイケとカズキ


●ご予約

<先行>(有料メールマガジンご購読の方のみ)
3月2日発行の有料メールマガジン号外にて受付開始

 

有料メールマガジンご登録はこちらから
※月途中のご登録でも、月内に発行されたメールマガジンがすべて届きます

 

有料メールマガジンご登録に関するお問い合わせは、まぐまぐへお願いいたします
※まぐまぐのヘルプページはこちら

 

「サバイブ、サバイブ!」

(本作を観たあとに全員が発してしまうセリフ)


<一般>(メール)
3月9日(土)0:00から3月14日(木)23:59まで受付

 

宛先
info◆k-scalaza.com(◆を@に変えてください)

 

件名
「ギャングース予約」
※件名が違うとメールを見落とす可能性があります

 

本文
おなまえ:
※ひらがなで、氏名の間にスペースを入力(例:かわごえ すからざ)

券種・枚数:
(例:一般1枚)

※本作はR15+作品のため、14歳以下の方はご覧いただけません

当日ご連絡の取れるお電話番号:
(例:000-0000-0000)


以上の必要事項を記載し、メールをお送りください。

 

こちからからの返信メールが届きましたらご予約完了です。

 

※携帯電話キャリアメールからのご予約は不可
@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)

※3営業日以上経っても返信のない場合ご連絡ください。
※ご予約完了メールが送られない場合はご予約が完了しておりません。

 

「これだけあれば入江監督に会えますか」

「これじゃちょっと足りねーなぁ」

(当館では映画料金だけで入江監督にお会いできます!)

 

「どこに行けば入江監督に会えますか!」

(川越スカラ座でお会いできます!サインもいただけます!)

 

「〇〇の俺にも入江監督に会わせてくれよ」

 

(ご結婚おめでとうございます!)

 

© 2018「ギャングース」FILM PARTNERS &copy;肥谷圭介・鈴木大介/講談社

| - | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『津軽のカマリ』舞台挨拶&三味線演奏

みなさま、こんにちは!

 

3月2日から川越スカラ座で上映が始まる『津軽のカマリ』。

津軽三味線の先駆者、初代高橋竹山の栄光とその過酷な人生を、二代目竹山やお弟子さんを通じ描き出したドキュメンタリーです。

 

「それを聴けば、津軽のカマリ(匂い)がわきでるような、そんな音を出したいものだ」

と、生前語っていた初代竹山。

 

まさにその「カマリ」を感じられる作品です。

 

初日と2日目には、映画のあとに三味線の生演奏も!

私は生で三味線演奏を聴くのが初めてなので、個人的にもとても楽しみにしています。

 

ぜひ津軽の匂いを感じに、そして生演奏を聴きにお越しくださいませ!

 

 

〇『津軽のカマリ』舞台挨拶&三味線演奏〇

●日時
2019年3月2日(土)、3日(日)12:30の回上映後
※トーク&演奏で15分を予定


●ゲスト
2日(土)

佐々木鶴藤さん(三味線)
山本謙之助さん(三味線)
朴 俊希さん(三味線)
長谷川栄人さん(三味線)
上村厚子さん(三味線)
島村きょう子さん(三味線)
内山登さん(尺八)

司会:鈴木正隆さん


3日(日)

山本竹勇さん(三味線)

 


●料金
通常料金
※招待券、ポイントカードご利用による無料鑑賞可


●チケット(全席自由)
当日朝10:00より販売開始
※整理券を発行する場合があります


※完売次第、販売を終了いたします(124席)
※チケットご購入後の変更、払い戻しはできません
※イベントは予告なく変更、中止になる場合がございます、あらかじめご了承くださいませ


| - | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/73PAGES | >>