• トップページ
  • 上映中
  • 今後の上映
  • 料金
  • スカラジャニッキ
  • イベント
  • アクセス
  • 過去の上映作品
  • 歴史
  • 貸しホール
CALENDAR
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
賛助会員募集中
平成22年度賛助会員募集中
賛助会員入会の申込は、
上記をクリックしてPDFを閲覧下さい。
知り合いにも紹介しよう!
お申込み用紙はこちら
最新記事
RECENT COMMENT
PROFILE
Archives
OTHERS

スカラジャニッキ 『武蔵野』×HATSUNEYA GARDENさんタイアップ決定

みなさま、こんにちは!

 

4/14(土)より全国に先駆けて川越スカラ座にて公開される、原村政樹監督『武蔵野〜江戸の循環農業が息づく〜』。

地元川越をはじめとする武蔵野地域で、落ち葉堆肥農法に取り組む農家の方々を描いたドキュメンタリー映画です。

 

本作を観たら必ず食べたくなるのが、登場する農家の方が作っている野菜。

原村監督が「本当に旨い」と絶賛する野菜をぜひ召し上がっていただきたい(そしてあわよくば自分も食べたい)と、当館すぐそばのレストラン、HATSUNEYA GARDENさんにご協力をお願いしたところ、すぐご快諾くださいました!

 

当館で本作をご覧になった方のみ、地元野菜を使った限定コースメニューをお召し上がりいただけます!

ぜひ映画と料理のマリアージュをお楽しみください。

 

 

『武蔵野〜江戸の循環農業が息づく〜』×HATSUNEYA GARDEN

映画と料理のマリアージュ

 

映画に登場した川越の農家・大木洋史さんの作った野菜を使った限定コースメニューがHATSUNEYA GARDENさんにてご賞味いただけます。

 

期間:

2018年4月14日(土)から5月31日(木)までの平日

※限定7食/日

 

対象:

川越スカラ座で映画『武蔵野』を有料鑑賞された方

※要半券

※映画を観た当日でなくても可

※HATSUNEYA GARDENさんご来店時に半券をご提示ください

 

お申し込み方法:

前日までにHATSUNEYA GARDENさんに電話予約(049-222-2300)

※レストランは火・日曜定休

 

メニュー:

●ランチ/11:30-14:30 L.O.

税込¥2,700
(限定7食・要予約)


・さくら鯛の炙り焼き 埼玉県川越 大木さんの作った筍を日本酒でブレゼにして

ナズナのお浸し 味噌のコンディモン


・せせらぎ豚のロースト ソースゼレス

埼玉県川越 大木さんの作った里芋のブレゼと小松菜のピューレ


・タルトシトロン 柑橘のデクリネゾン アールグレイのグラス


・パンとオリーブオイル


・コーヒーまたは紅茶

 

●ディナー/17:30-20:30 L.O.

税込¥4,600

(限定7食・要予約)

 

・さくら鯛の炙り焼き 埼玉県川越 大木さんの作った筍を日本酒でブレゼにして
ナズナのお浸し 味噌のコンディモン

 

・お野菜の温かいピューレスープ

 

・春さごしのポアレ ソースブールブランとタップナード

 

・せせらぎ豚のロースト ソースゼレス
埼玉県川越 大木さんの作った里芋のブレゼと小松菜のピューレ

 

・タルトシトロン 柑橘のデクリネゾン アールグレイのグラス

 

・パンとオリーブオイル

 

・コーヒーまたは紅茶
 

落ち葉堆肥農法によって丁寧に作られた野菜、ぜひこのチャンスにお召し上がりください。

 

| - | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 町山智浩 in 川越スカラ座『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』

【お知らせ】

チケットは完売いたしました。

ただいまキャンセル待ち受付中です。

-----------------------------------

 

 

みなさま、こんにちは!

 

映画評論家の町山智浩さんが、7年ぶりに川越スカラ座でトークイベントをしてくださることになりました!

今回解説してくださる作品は『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』。

あの『ロブスター』のヨルゴス・ランティモス監督最新作です。

 

ただでさえ奇才すぎるランティモス監督が、その奇才っぷりをいかんなく発揮している本作。

町山さんに解説していただくのにぴったりな作品です。

 

ぜひぜひご参加くださいませ!

 

 

町山智浩 in 川越スカラ座

『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』

日時:2018年5月6日(日)10:30上映開始/12:40トークイベント開始

 

<チケット>(映画+トーク)

料金:一般3,500円大学生2,000円高校生1,000円障がい者手帳をお持ちの方2,000円

※シニア料金なし

 

●先行予約:有料メールマガジンご購読者さまのみ先行予約あり

※4月2日発行の有料メルマガ号外にてお申込み方法ご案内

 

有料メールマガジンご登録はこちらから

※月途中のご登録でも、月内に発行されたメールマガジンがすべて届きます

 

有料メールマガジンご登録に関するお問い合わせは、まぐまぐへお願いいたします

※まぐまぐのヘルプページはこちら

 

●窓口販売:2018年4月8日(日)11:00より販売開始

※完売次第終了(124席)

 

●メール予約:2018年4月8日(日)0:00から4月23日(月)23:59まで

※受付開始前、終了後のご予約には対応できませんのでご注意ください

※先行予約、窓口での前売券が優先となります

 

宛先:info◆k-scalaza.com(◆を@に変えてください)

 

件名:「鹿予約」(件名が違うとメールを見落とす可能性があります)

 

必要記載事項:ご氏名、券種、枚数、当日ご連絡の取れるお電話番号

 

携帯電話キャリアメールからのご予約は不可

(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)

 

※返信メールにてチケット料金お振込み口座をお知らせします。
※3営業日以上経っても返信のない場合ご連絡ください。

 

※お振込みの確認が出来ましたらご予約完了メールを送ります。
※ご入金後の返金はできません。ご了承ください。

 

※ご予約完了メールが送られない場合はご予約が完了しておりません。

| - | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『武蔵野〜江戸の循環農業が息づく〜』舞台挨拶のお知らせ

【追加舞台挨拶のお知らせ】

 

最終日の舞台挨拶が決定しました!

 

●4月27日(金)10:30の回上映後

ゲスト:鈴木敏夫プロデューサー、原村政樹監督

 

●4月27日(金)16:30の回上映後

ゲスト:原村政樹監督

 

最後の舞台挨拶、ぜひお越しくださいませ!

 

----------------------------------

【追加舞台挨拶のお知らせ】

 

連日多くの方がお越しくださっている『武蔵野』。

追加舞台挨拶が決定しました!

 

●4月18日(水)10:30の回上映後

●4月20日(金)10:30の回上映後

 

いずれも原村監督のご登壇です。

ぜひお越しくださいませ!!

 

----------------------------------

 

みなさま、こんにちは!

 

外は暖かく、桜も満開、いい季節になりましたね。

(花粉症をのぞけば!)

 

さて、そんな四季の美しさや自然の良さを再確認させてくれる映画、『武蔵野』が4/14(土)より川越スカラ座にて公開となります。

 

単純に「自然っていいよね」という映画ではなく、江戸時代から受け継がれてきた豊かな森、その恵みを活かした循環農業に取り組む地元農家の方々を描き、持続可能な農業、ひいては持続可能な社会というものについて深く考えさせられる作品です。

 

タイトル通り、武蔵野と呼ばれる埼玉県南西部、つまり川越市とその近隣市町を撮った本作。

『天に栄える村』『無音の叫び声』などを手掛け、「農」を追い続ける川越市在住の原村政樹監督だからこそ作れた『武蔵野』。

ぜひご覧ください。

 

ライブ音声ガイド付き上映もあります!

 

 

○『武蔵野』監督&出演者舞台挨拶○

<第一回>

日時:2018年4月14日(土)10:30の回上映後

 

ゲスト:大木洋史さん(川越市在住若手農家)原村政樹監督

 

 

<第二回>

日時:2018年4月14日(土)16:30の回上映「前」

 

ゲスト:原村政樹監督

 

 

<第三回>

日時:2018年4月15日(日)10:30の回上映後

 

ゲスト:伊東蔵衛さん(三芳町在住サツマイモ農家)原村政樹監督

 

 

<第四回>

日時:2018年4月15日(日)16:30の回上映「前」

 

ゲスト:原村政樹監督

 

 

<第五回>

日時:2018年4月16日(月)10:30の回上映後

 

ゲスト:鈴木光男さん(音楽)原村政樹監督

 

 

<第六回>

日時:2018年4月21日(土)10:30の回上映後

 

ゲスト:高村徹さん(木工作家)原村政樹監督

 

 

<第七回>

日時:2018年4月21日(土)16:30の回上映後

 

ゲスト:原村政樹監督

 

 

<第八回>

日時:2018年4月22日(日)10:30の回上映後

 

ゲスト:原村政樹監督

 

 

<第九回>

日時:2018年4月22日(日)16:30の回上映後

 

ゲスト:原村政樹監督

 

 

<チケット>

●『武蔵野』前売券(1,200円):川越スカラ座にて販売中

 

※お席の確保を保証するものではありません

※舞台挨拶つきの回でも通常上映時でもお使いいただけます

 

●当日券(通常料金):当日朝10:00より販売開始

 

有料メールマガジンご購読者さまのみ先行予約あり

※4月1日(日)15:00ごろ発行の有料メルマガ号外にてお申込み方法ご案内

 

有料メールマガジンご登録はこちらから

※月途中のご登録でも、月内に発行されたメールマガジンがすべて届きます

 

有料メールマガジンご登録に関するお問い合わせは、まぐまぐへお願いいたします

※まぐまぐのヘルプページはこちら

 

 

○ライブ音声ガイド付き上映○

日時:2018年4月22日(日)10:30の回

 

ガイド:声なびシネマわかばさん

 

※FMラジオとイヤホンをお持ちください

※ガイドご不要の方も通常と同じようにご鑑賞いただけます

※盲導犬のご入場もできます

 

| - | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『犬猿』吉田恵輔監督初日舞台挨拶&犬猿割のお知らせ

みなさま、こんにちは!

 

『さんかく』『ヒメノア〜ル』などの吉田恵輔監督が、ついに!

川越スカラ座にお越しくださることになりました!!

 

 

『さんかく』は邦画最高傑作のひとつと思っております。

初見ではなく、しかも眠くなった深夜に観始めても、目が冴えて最後まで観てしまう面白さ。

(※実体験です)

 

おすすめの作品です。

ぜひご覧ください。

 

最新作『犬猿』もすごいですよ!

こちらも見逃せない作品です。

 

割引もありますのでこちらもぜひご利用ください。

男性2名女性2名の計4名でいらっしゃるとお得に映画を観られます!

 

ぜひお越しくださいませ!

 

 

○『犬猿』初日舞台挨拶○

 

日時:2018年3月31日(土)15:30の回終了後

 

ゲスト:吉田恵輔監督

 

 

<チケット>

 

料金:通常料金

※招待券、ポイントカードご利用による無料鑑賞あり

 

有料メールマガジンご購読者さまのみ先行予約あり

※3月18日15:00ごろ発行の有料メルマガ号外にてお申込み方法ご案内

 

有料メールマガジンご登録はこちらから

※月途中のご登録でも、月内に発行されたメールマガジンがすべて届きます

 

有料メールマガジンご登録に関するお問い合わせは、まぐまぐへお願いいたします

※まぐまぐのヘルプページはこちら

 

●当日販売:10:00より販売開始

※完売次第終了(124席)

 

 

「おい、俺の分予約しといたか?」

「そんなの自分でやれよ!(自分の分はした)」

 

 

(こんなことしてるより舞台挨拶観に行きたい…)

 

 

〇犬猿割〇

兄弟2名&姉妹2名の計4名さまでご来館の方、入場料金おひとり1,000円

 

※兄弟、姉妹であるかは自己申告制です

※要するに男性2名&女性2名の4名さまならOK!

※「犬猿割で」と受付スタッフにお伝えください

| - | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『南瓜とマヨネーズ』黒歴史割のお知らせ

みなさま、こんにちは!

川越スカラ座では3月3日より『南瓜とマヨネーズ』を上映いたします。

 

上映する作品はすべて事前に試写をするのですが、支配人やほかのスタッフたちと一緒に観ていてふと、

これ、恋愛エピソード披露で割引が出来るな…

と思いついてしまったわけです。

 

そんなわけで久しぶりに面白割引やりますよ!

 

 

〇黒歴史だけど今はいい思い出割、略して黒歴史割〇

 

 

対象作品:『南瓜とマヨネーズ』

 

<割引内容>

働かない男に貢いでしまった…

浮気性の彼女に振り回された…

 

など、あなたの過去のダメな恋エピソードを受付スタッフにご披露ください。

スタッフが「それはお気の毒に…」と判定した場合、一般料金から500円割引します。

性別は問いません。

 

※他割引との併用不可

※月曜サービスデーはもともと割引料金なのでそれ以上割引されませんが、どうしても披露したいという方はぜひ

※あまりに長い話になる場合は、先に概要だけ受付スタッフにお伝えいただき、チケットをご購入のあと別のスタッフがゆっくりお聞きします(できる範囲で)

 

優しいけど夢を追ってて働かない(働かせない)例

 

めっちゃかっこよくて色気もあるけどチャラすぎる例

 

尽くし方がダメ男製造法になってしまっている例

 

 

大変面白い作品なので、ダメな恋愛エピソードがない方もぜひご覧ください。

みなさまのお越しをお待ちしております!

| - | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカラジャニッキ 『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』特別マサラ上映&ケータリング

みなさま、こんにちは!

インド映画日和ですね!

 

「とか言って最近スカラ座インド映画やってないじゃん!」

とツッコミが入りそうですが、虎視眈々と機会を狙っていたところ、配給会社の方からOSOの配給権が3月末で切れるとのご連絡が。

 

えー!3月はもう番組(上映する作品)決まっちゃってるし、しかも1作品は長尺だし…

ちょっと悩みましたが、

いや!1日ぐらいならなんとかなる!

と必死に時間計算し(というほど複雑なスケジュールではないですが)、1回限りのイベント上映をすることにしました!

 

 

OSOといえば、以前上映したときは関西からも作品ファンの方々が駆けつけてくださり、初マサラの宝塚ファンの方々も衣装ご持参でお越しくださり、マサラ上映をおおいに盛り上げてくださったといういい思い出が。

 

今回もあの方々にお会いしたい…!

まだ体験したことがない方々にも、インド映画の面白さ、マサラ上映の楽しさを知ってもらいたい…!

 

という願いを込めつつ、OSOマサラ上映開催のお知らせです!

なんと今回はインド料理のケータリングもありますよ!

美味しいものを食べて、元気いっぱいOSOにありがとうとさよならをしましょう!

 

 

 

 

〇『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』〇

 特別マサラ上映&インド料理ケータリング

 

 

日時:2018年3月24日(土)15:30の回

※予告なし、本編からの上映

 

※クラッカー、紙ふぶき、紙テープ、鳴り物持ち込みOK
※コスプレ大歓迎!!
※火、水の利用は禁止

※上映後はみんなでお片付け!お片付けまでがマサラ上映!

 

着替えスペースあり(狭いので長時間のご利用はお避けください)
 

ご予約:メールにて3月22日(木)23:59まで受付

 

<ご予約方法>※携帯電話キャリアメールからのご予約は不可

宛先:info@k-scalaza.com

 

件名:「OSOマサラ予約」

 

本文:お名前

   ふりがな

   券種(一般/シニア/大学生/高校生/障がい者手帳をお持ちの方/小中学生)

   枚数

   当日連絡の取れるお電話番号

 

こちらからの返信メールが届きましたらご予約完了です。

(3営業日過ぎても返信がない場合はご連絡ください)

 

※ご注意※

・件名が違うといただいたメールを見逃す可能性が高いです

・携帯電話会社ドメインのメールアドレスからのご連絡は、こちらからのメールが届かない場合があるのでご遠慮ください

  (例:docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jpなど)

 

チケット:通常料金

※招待券、ポイントカードご利用による無料鑑賞あり

    

 

<当日券>

 

販売開始時刻:10:00(ご予約の方含む)

             

定員:124名(完売次第終了)

 

 

<ケータリング>

 

ロビーにてインドスナック(サモサ等)を販売

 

料理人:安田花織さん(架空総菜屋台ヤスダ屋)

 

ちょっと早めにお越しいただき、ロビーでおいしいインドスナックを食べながらマサラ熱を高めるも良し!

手軽に召し上がれるスナック類中心なので、館内に持ち込んで映画を観ながら食べるも良し!

気に入ったらたくさん買って持ち帰るも良し!

 

安田さんの美味しい料理をぜひぜひお召し上がりくださいませ!

 

 

 

この写真につけようと思ったキャプションが前回と同じでした!

成長なし!

 

このぐらい気合いの入ったコスプレも歓迎!

 

これ誰か再現してくれないかなー!

 

このジャケット探すの難しそう!

 

「クラッカーはひとり100個は必要かな」

「300個でしょ」

 

クラッカーはあればあるほど楽しいので、できるだけたくさんお持ちください。

館内でもスタッフがクラッカー鳴らしながら販売いたします。

 

 

マサラ上映については、過去の記事もご参照を。

 

『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 』

『ダバング 大胆不敵』

 

 

みなさまのお越しをスタッフ一同お待ちしております!

| - | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/68PAGES | >>