• トップページ
  • 上映中
  • 今後の上映
  • 料金
  • スカラジャニッキ
  • イベント
  • アクセス
  • 過去の上映作品
  • 歴史
  • 貸しホール
CALENDAR
<< June 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
賛助会員募集中
平成22年度賛助会員募集中
賛助会員入会の申込は、
上記をクリックしてPDFを閲覧下さい。
知り合いにも紹介しよう!
お申込み用紙はこちら
最新記事
RECENT COMMENT
PROFILE
Archives
OTHERS

<< クラウドファンディング目標額達成しました!!※訂正あり | main | 『ぼっちゃん』初日舞台挨拶のお知らせ >>
スカラジャニッキ デジタル映写機導入工事日決定しました
本日、業者の方からご連絡があり、11/5にデジタル化工事を始めることが決定しました。
予備日、調整日含めて11/12まで休館とさせていただきます。

昨日業者の方が下見に来てくださったのですが、普段ご来館くださっている方はよくご存知の通り、大変古い建物ですし、映写室は入口も狭ければ初めて訪れた人が皆驚くほどの急な狭い木の階段を登らなければ入れない場所にあり、正直、ものすごーく困難な作業になると思います。

「狭くて大変ですよね…」と声をかけると、「いやぁ…ははは」と苦笑。
「でも、大丈夫です」と言っていただけたものの、下見に来た3名で話し合ってらっしゃいました…。

古い映写機の撤去後、DCP対応映写機設置&調整、そして操作方法のレクチャーをして工事完了となりますが、シネコンならスムーズにすすむであろう作業も、うちではきっと大変なご苦労をされることになるかと思います。
そして私たちも、新しい映写機の操作に一刻も早く慣れなければなりません。

11/13にみなさまに無事『百年の時計』をお見せできるよう、スタッフ一同(そして業者の方々も)がんばります!



今回の工事に伴い撤去されることになった映写機。
二台ある35mmフィルム用映写機のうちの一台で、「一号機」と呼んでいました。


一号機のミシン部分。


一号機は現在は使っておらず、以前は予告編映写用にたまに使用していました。
東日本大震災の際に位置が大きくずれ、メンテナンスの技術者の方と私ともうひとりの女性スタッフ三人で元に戻したのが昨日のことのように思い出されます。
ものすごく重かった…。

普段は使っていないものの、毎朝回してはいましたので、今もちゃんと動きますし立派に使えます。
この子の引き取り先は決まっていないので、欲しいという方がいましたらぜひ。
引き取りに来ていただける方希望!!

※追記※
すみません、一号機は廃棄が決まっているそうです…!
でも、今なら欲しい方いらっしゃいましたらお取り置き(?)可能です!!
引き取りに来ていただける方に限ります!




 
| - | 17:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
1号映写機の件ですが、スカラ座の大切な記念物として保存展示できないでしょうか?手放すのはかんたんです。スカラ座とともに歩んできた大事な映写機です。動態ならなおの事、万一の予備機としても取っておくべきではないでしょうか?
みんなの意見も聞いてアイデアを募ってみてはどうでしょうか。
  よろしくおねがいします
| 齋藤 | 2013/11/04 10:36 PM |
>齋藤さま

先日はありがとうございました!
返信が遅くなって申し訳ございません。

お話したとおり、ギンレイホールさんの倉庫にて保存されることになりました。
ご心配ありがとうございます。
| chi | 2013/11/06 4:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック